最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

ビジネスパーソンのための“情活講座” ~ チャートのダウンロードと自動配信 ~

 

MotionBoard Cl0ud ユーザーの皆様、こんにちは!
今回は、チャートの共有についてご紹介します。

MotionBoardのライセンスはマネージャーしか持っていないけれど、チャートを部署内に共有したい!ということはありませんか?
そんなときに有効なのが、ダウンロード機能とチャート配信機能です。

図版2-1

MotionBoardでは、チャートをPNG形式、CSV形式、EXCEL形式、PDF形式、MHT形式、SWF形式のいずれかでダウンロードできます。

MotionBoardの特徴的なダウンロード形式が、「オフラインチャート」、別名「動くPDF」です。
オフラインチャートとしてダウンロードすると、MotionBoardの画面を閲覧しなくとも、また、ネットへの接続もしない状態で、PDF上でチャートの形を変更したり、チャートを分割したり、項目を絞ったりすることができます。

例えばこのファイルを事業部内に共有すれば、受け取った営業マンそれぞれが、自分の担当する商品や期間に絞ってデータを閲覧したり、グラフから集計表に表現を変えてより詳細に数値を把握したりすることが可能になります。
オフラインチャートの閲覧には、もちろんライセンスは必要ありません。

【グラフで表示】

図版2-2

【集計表で表示】

図版2-3

また、MotionBoardはスケジューラを持っているので、ダウンロードしたファイルを、自動でメール配信したり、Chatterで配信をしたりすることができます。

さらに、チャートだけでなくダッシュボード画面全体を、PDFで配信することもできます。

上手く活用して社内のデータ共有に役立ててみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

SalesforceとEXCELの連携について

連載6回目「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforceの連携」についての技術ブログのテーマは、E…

営業データの可視化を成功させる「3つの約束」とは!?(後編)

皆様こんにちには。MotionBoard 開発部 石橋です。 今回は営業マネージャダッシュボードの後編です。 [video_ligh…

人工知能とロボットの時代がキタ- ━(゚∀゚)━!

もうすぐ誰でも気軽にロボットを手に入れることが出来るようになる。 ソフトバンクロボティクス社の「Pepper(ペッパー)」が、今年の夏…

新たな地図とエリアとポイントでの使い分け

今回のテーマは「地図」です。2015年7月21日のバージョンアップにより、背景となる地図が2つ増えており、表現力が更に高まっております。今回…

結構、重宝される!?「アイテムのロード順設定」機能

今回のテーマは「アイテムのロード順設定」についてです。今春のver5.5へのバージョンアップ時に実装された新たな機能です。少し特殊な機能です…

営業とマーケティングが『成果』で繋がる!?実践営業指向マーケティングとは?

みなさん、こんにちは。 BtoBマーケティングへの注目度が以前にも増して高っていますが、取り組みは何処まで進んでいますか? 売上…

営業チームワークとしてのインサイドセールス【其の四】

前回まではインサイドセールスの概要として、担当営業へ内勤営業からの割り振りの流れまでをお話ししました。 今回はそれをマネジメントする立…

ページ上部へ戻る