最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

ビジネスパーソンのための“情活講座” ~ 案件管理 ~

 

MotionBoard Cloud ユーザーの皆様、こんにちは!
今回は、案件管理チャートについてご紹介します。

案件管理とは、進行中の商談をフェーズごとに分類して今後の売上金額を予想したり、予算と照らし合わせて達成状況を確認したりする活動のことです。皆様の会社でも、案件の管理はされているのではないでしょうか?

案件管理の仕方は様々だと思いますが、MotionBoardだと、下の図のように表現できます。
灰色の棒グラフが予算を、その右側の棒グラフが見込み金額を表しています。達成状況やフェーズごとの商談金額も一目で把握しやすいですね。

図版3-1

さらに、気になる箇所をクリックすると、商談の詳細を表示することができるので、そこからアプローチすべき取引先を見つけることができます。

図版3-2

予算と実績のデータが別々に管理されている場合でも、MotionBoardならデータソースを組み合わせることができるので、Salesforceの複数のオブジェクトであったり、SalesforceのデータとCSVファイルを組み合わせてチャートを作成することができます。

このチャートをMotionBoardで作り、会議で使えば、Excelで毎回 会議用の資料をまとめる手間がはぶけますね。

是非、試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

最小の業務負荷で効果的なパイプライン管理!予実管理ダッシュボード(前編)

こんにちは。MotionBoard 開発部の石橋です。 今週は予実管理テンプレートをご紹介したいと思います。 Salesforce等…

SalesforceとEXCELの連携について

連載6回目「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforceの連携」についての技術ブログのテーマは、E…

直接 Salesforceの画面を開くには!?

今回で3回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」につ…

SDx(エスディーエックス:Software Defined Anything)が勝敗のポイント!

機械(モノ)の性能を強化するためには、何をすれば良いでしょうか? 例えば、身近なところでマイカーの性能を良くしたいと考えてみます。 エン…

全体検索と個別検索(Part1) ~ 個別検索とは!? ~

今回のテーマは、日々よく活用されている検索機能です。検索と名前は付いていますが、データを検索するというより、ある条件で絞り込むと思っていただ…

もっともシンプルかつ重要な情報活用は「比較する」ことだ!!

先日、WingArc1st が発表した3rd Party Data Galleryですが、これって、企業の情報活用を1ステップ引き上げるサー…

営業のプレゼンスキルを短期間で上げる!?「右肩上がりの商談」(其の2)

前回は、プレゼンスキルを上げる前にまずは、「事故無きプレゼン」を目指すための、満たすべき要素は、 ・ 余計なツッコミを受けずに ・ …

ページ上部へ戻る