最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

ビジネスパーソンのための“情活講座” ~ 案件管理 ~

 

MotionBoard Cloud ユーザーの皆様、こんにちは!
今回は、案件管理チャートについてご紹介します。

案件管理とは、進行中の商談をフェーズごとに分類して今後の売上金額を予想したり、予算と照らし合わせて達成状況を確認したりする活動のことです。皆様の会社でも、案件の管理はされているのではないでしょうか?

案件管理の仕方は様々だと思いますが、MotionBoardだと、下の図のように表現できます。
灰色の棒グラフが予算を、その右側の棒グラフが見込み金額を表しています。達成状況やフェーズごとの商談金額も一目で把握しやすいですね。

図版3-1

さらに、気になる箇所をクリックすると、商談の詳細を表示することができるので、そこからアプローチすべき取引先を見つけることができます。

図版3-2

予算と実績のデータが別々に管理されている場合でも、MotionBoardならデータソースを組み合わせることができるので、Salesforceの複数のオブジェクトであったり、SalesforceのデータとCSVファイルを組み合わせてチャートを作成することができます。

このチャートをMotionBoardで作り、会議で使えば、Excelで毎回 会議用の資料をまとめる手間がはぶけますね。

是非、試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

セールスフォースのレポートの取り込む方法とは?

初めまして、今回より新たにブログを書かせていただくことになりました山口です。お見知りおきを。 私のブログのテーマは、「Salesfor…

営業のプレゼンスキルを短期間で上げる!?「右肩上がりの商談」(其の3)

前々回からプレゼンスキルに関してのお話をさせていただいております。 以前から、寄稿させてもらった記事の中でも読者の関心が高いものは、 …

“ マーケティングリードの案件化 ” を加速させる!インサイドセールス・ダッシュボード(前編)

こんにちは。石橋です。 昨今、リード生成・ナーチャリングの高度化は目をみはるものがありますね。 弊社自身もテクノロジートレンドを取り…

“ マーケティングリードの案件化 ” を加速させる!インサイドセールス・ダッシュボード(後編)

こんにちは。石橋です。 前編にて動画をご紹介したインサイドセールス・ダッシュボードについて解説させていただきます。 [video_l…

入力機能によるSalesforceへのデータの書き込み

今回で連載4回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」…

営業チームワークとしてのインサイドセールス【其の二】

今回は「チーム」「コラボレーション」を進めて企業で顧客接点を増やすための営業プロセスについて説明します。 営業プロセスと聞くとどのよう…

Salesforceから日経テレコンを使うための手順はなんと「3ステップ」!?

皆様こんにちには。MotionBoard 開発部 石橋です。 前回に引き続き、日経テレコンデータの活用法をご紹介したいと思います。 …

ページ上部へ戻る