最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

”ちょっぱや ”ジオコーディング③

みなさんこんにちには。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

今回はリアルタイムジオコーディングの活用事例をご紹介したいと思います。

名刺を地図にのせてみよう!

お客様からいただいた名刺を電子化してクラウドで共有管理している企業様も多いのではないでしょうか?
弊社では、さらに電子化した名刺データをMotionBoardの地図上にプロットしています。

手順はとてもシンプル。

3-1(図)

GEOコーディングを選択。住所項目や出力項目を選び・・・

3-2(図)

3-3(図)

細かな設定も可能ですが、基本的な設定はこれで完了です。

モバイルからも利用可能なので、「今いる場所に近いお客様に訪問する」こともでき、効率的に営業活動ができますよ!

3-4(図)

次回は、“地図上でデータを重ねる”業務活用法をご紹介します。
それでは、来週の水曜日をお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

営業データの可視化を成功させる「3つの約束」とは!?(後編)

皆様こんにちには。MotionBoard 開発部 石橋です。 今回は営業マネージャダッシュボードの後編です。 [video_ligh…

知って得する!「アイテムクリップボード」

今回のテーマは「アイテムクリップボード」についてです。今春のver5.5へのバージョンアップでは様々な機能がアップしております。その中、ボー…

セールスフォースのレポートの取り込む方法とは?

初めまして、今回より新たにブログを書かせていただくことになりました山口です。お見知りおきを。 私のブログのテーマは、「Salesfor…

ITツールを利用する営業は本当に仕事ができるのか?(其の2ツール紹介)

できない営業の特徴から考える。 できない営業はどのような癖があるでしょうか?言い方を変えてみましょう。どんなことで彼らはツッコミをうけ…

営業チームワークとしてのインサイドセールス【其の四】

前回まではインサイドセールスの概要として、担当営業へ内勤営業からの割り振りの流れまでをお話ししました。 今回はそれをマネジメントする立…

“ マーケティングリードの案件化 ” を加速させる!インサイドセールス・ダッシュボード(前編)

こんにちは。石橋です。 昨今、リード生成・ナーチャリングの高度化は目をみはるものがありますね。 弊社自身もテクノロジートレンドを取り…

入力機能によるSalesforceへのデータの書き込み

今回で連載4回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」…

ページ上部へ戻る