最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

“ちょっぱや”ジオコーディング④

みなさん、こんにちには。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

今回は、地図上でデータを重ねる活用法をご紹介したいと思います。

地図上でデータを重ねてみよう

MotionBoardのGIOアイテムは複数種類のデータを地図上に重ねて表示することができます。
前回、地図上にマッピングした名刺情報にデータを重ねてみましょう!

MB Cloud for Salesforceでは、企業情報データベース「日経テレコン」の企業データやニュースデータを標準提供しています。今回は企業情報を利用します。
4-1

4-2

このデータを利用し、前回の手順でGIOチャートを作成します。

4-3

4-4

※当例ではピンの上には従業員数を表示しています

マーケティングデータを重ねれば、メルマガを開いたお客様や、自社製品のWebページにアクセスされたお客様を地図上に表示することも可能です。お客様のWeb上の行動データをアイコンで表示するなど、多彩な表現が可能です。

4-5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

人工知能とロボットの時代がキタ- ━(゚∀゚)━!

もうすぐ誰でも気軽にロボットを手に入れることが出来るようになる。 ソフトバンクロボティクス社の「Pepper(ペッパー)」が、今年の夏…

顧客の要望に対する営業がすべき3つのリアクションとは?

今回のテーマは、営業の重要スキルの一つである営業トークです。 スッキリ営業トークは時代遅れ マネージャー同行でよくあるのが、 「マネー…

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の2)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 先週の続きになりますが、このパートは少し長いかも。 「売上…

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の3)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 製品の機能の宣伝みたいになっちゃいますが・・・。特許も出してます…

MA活用の鍵 “ リード案件化 ” のスループットを最大化する手法とは?

こんにちは。MotionBoard開発統括部の石橋です。 2月17日(火)開催の「Marketo Summit Japan 2015」…

営業とマーケティングが『成果』で繋がる!?実践営業指向マーケティングとは?

みなさん、こんにちは。 BtoBマーケティングへの注目度が以前にも増して高っていますが、取り組みは何処まで進んでいますか? 売上…

入力機能によるSalesforceへのデータの書き込み

今回で連載4回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」…

ページ上部へ戻る