最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の1)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

情報活用までの基本的な流れは、もの凄く簡単に言うと、この2つのステップから出来ています。

①. 必要な情報を集める
②. 集めたデータを可視化

BI製品ってとても多くの製品・会社があり、②の可視化は特に各社強く訴えかけていて、「ユーザーが簡単に作れます」や「専門知識はいりません」といった形でアピールしていますよね。
でも、① の “情報を集める” は、「ETLで連携してください」や「個別に構築対応します」というように、”BI製品の外の話”になりがちです。でも、情報を集めることは必ず求められますし、お客様からしてみればここは “隠れたコスト” になってます。
私たちは、ここに注目して情報を集めて可視化するところまでトータルにお客様をフォローしていきたいと考えていて、今回、新しいソリューションを作り出しました。

ブリッジサービス1

それでは、来週の水曜日をお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

人工知能とロボットの時代がキタ- ━(゚∀゚)━!

もうすぐ誰でも気軽にロボットを手に入れることが出来るようになる。 ソフトバンクロボティクス社の「Pepper(ペッパー)」が、今年の夏…

営業データの可視化を成功させる「3つの約束」とは!?(前編)

こんにちは。MotionBoard 開発部の石橋です。 今回は、業務テンプレートをご紹介したいと思います。 手前味噌ではありますが、…

セールスフォースの取引先を地図にプロットしてみよう!

前回の「セールスフォースのレポートを取り込む」はいかがでしたでしょうか。セールスフォースとMotionBoard Cloud for Sal…

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の4)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 前回(https://blog.wingarc.com/?p=6…

最少の業務負荷で効果的なパイプライン管理!予実管理ダッシュボード(後編)

皆様こんにちには。MotionBoard 開発部 石橋です。 今回は効果的なパイプライン可視化を可能にする「予実管理ダッシュボード」の第2…

全体検索と個別検索(part2)~ 全体検索とは!? ~

今回のテーマは、日々よく活用されている検索機能です。前回は個別検索を解説しましたが、今回は全体検索の解説となります。そう、検索と名前は付いて…

“ちょっぱや”ジオコーディング④

みなさん、こんにちには。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 今回は、地図上でデータを重ねる活用法をご紹介したいと思います。…

ページ上部へ戻る