最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の1)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

情報活用までの基本的な流れは、もの凄く簡単に言うと、この2つのステップから出来ています。

①. 必要な情報を集める
②. 集めたデータを可視化

BI製品ってとても多くの製品・会社があり、②の可視化は特に各社強く訴えかけていて、「ユーザーが簡単に作れます」や「専門知識はいりません」といった形でアピールしていますよね。
でも、① の “情報を集める” は、「ETLで連携してください」や「個別に構築対応します」というように、”BI製品の外の話”になりがちです。でも、情報を集めることは必ず求められますし、お客様からしてみればここは “隠れたコスト” になってます。
私たちは、ここに注目して情報を集めて可視化するところまでトータルにお客様をフォローしていきたいと考えていて、今回、新しいソリューションを作り出しました。

ブリッジサービス1

それでは、来週の水曜日をお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

結構、重宝される!?「アイテムのロード順設定」機能

今回のテーマは「アイテムのロード順設定」についてです。今春のver5.5へのバージョンアップ時に実装された新たな機能です。少し特殊な機能です…

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の3)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 製品の機能の宣伝みたいになっちゃいますが・・・。特許も出してます…

SalesforceとEXCELの連携について

連載6回目「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforceの連携」についての技術ブログのテーマは、E…

1000を超える機能追加・改善を行った野心的なバージョンとは?

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 とうとう先日3月26日にMotionBoard Version …

”せこい”発言の多いマネージャを撃退する3つのステップとは?

"せこい"マネージャーの対処方法 前回はマネジメント層が出席する会議での“せこい”発言の多いマネージャーの”3大悪”の発言要素、 ・成果…

直接 Salesforceの画面を開くには!?

今回で3回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」につ…

もっともシンプルかつ重要な情報活用は「比較する」ことだ!!

先日、WingArc1st が発表した3rd Party Data Galleryですが、これって、企業の情報活用を1ステップ引き上げるサー…

ページ上部へ戻る