最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の4)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

前回(https://blog.wingarc.com/?p=614)の続きになります。

MotionBoard Bridge によってクラウドからオンプレミスのデータに直接アクセスし集計することを可能にしましたが、実はファイル対応も強化しています。

FileConnector という機能なんですが、MotionBoard からローカルやNAS、クラウドストレージのファイル(ExcelとかCSVとか)を直接集計できるんです。

FileConnector と MotionBoard Bridge を合せて使うと、クラウドのサービスから社内のExcelをいきなり活用できます。
「○月○日までに営業状況をNASにおいといてください」みたいな運営していませんか?

MotionBoard Bridge + FileConnectorの仕組みを使うと、担当者が更新したExcelをリアルタイムに集計でき、だれが更新してないかを常時「晒す!」なんてこともできます。

情報活用って「意識」が重要ですよね。自分が更新した情報がすぐに反映されて、どう使われているか分かると情報への意識も変わってくるのではないでしょうか。

それではまた。

ブリッジサービス_図1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

営業のプレゼンスキルを短期間で上げる「右方上がりの商談」(其の1)

営業担当者に必要なスキルは何? 営業が日々の活動で要求されるスキルは様々ですが、代表的なものに ・予定管理 ・関係構築 ・プレゼ…

1000を超える機能追加・改善を行った野心的なバージョンとは?

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 とうとう先日3月26日にMotionBoard Version …

セールスフォースの取引先を地図にプロットしてみよう!

前回の「セールスフォースのレポートを取り込む」はいかがでしたでしょうか。セールスフォースとMotionBoard Cloud for Sal…

MA活用の鍵 “ リード案件化 ” のスループットを最大化する手法とは?

こんにちは。MotionBoard開発統括部の石橋です。 2月17日(火)開催の「Marketo Summit Japan 2015」…

スナップショットで差分比較をする

連載5回目「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforceの連携」の技術ブログは、スナップショットで…

SDx(エスディーエックス:Software Defined Anything)が勝敗のポイント!

機械(モノ)の性能を強化するためには、何をすれば良いでしょうか? 例えば、身近なところでマイカーの性能を良くしたいと考えてみます。 エン…

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の3)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 製品の機能の宣伝みたいになっちゃいますが・・・。特許も出してます…

ページ上部へ戻る