最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

どういう基準で製品に機能を取り込んでいるの?

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

「どういう基準で製品に機能を取り込んでいるの?」と、ご質問頂くことがあります。
 
そこでちょっと、私たちのTODOリストを可視化してみました。
お客様の要望と社内要望で大体75%、開発の思いで作る機能が17%、あとは環境対応とかで最近は進化しています。
 
エッジを効かせた新機能をドンドン投入しているイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、お客様やパートナー様の声って本当に大事にしていて、
「製品をお使いのお客様に広くメリットがある」ものについては積極的に取り入れるようにしています。
 
以前紹介した「ジオコーディング」とかも、実はお客様の声からスタートしていたりするんですが、そのまま要望を実装するのではなく完全リアルタイムを実現するあたりが腕の見せ所なのです。
 
製品を「買って損した!」って言われたら一か月は凹みますので、お客様に可能な限り満足いただけるように日々邁進です。
 
それではまた。

ToDoリスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??(其の3)

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。 製品の機能の宣伝みたいになっちゃいますが・・・。特許も出してます…

入力機能によるSalesforceへのデータの書き込み

今回で連載4回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」…

結構、重宝される!?「アイテムのロード順設定」機能

今回のテーマは「アイテムのロード順設定」についてです。今春のver5.5へのバージョンアップ時に実装された新たな機能です。少し特殊な機能です…

セールスフォースのレポートの取り込む方法とは?

初めまして、今回より新たにブログを書かせていただくことになりました山口です。お見知りおきを。 私のブログのテーマは、「Salesfor…

直接 Salesforceの画面を開くには!?

今回で3回目となります「SalesforceとMotionBoard Cloud for Salesforce(以下、MBSF)の連携」につ…

営業データの可視化を成功させる「3つの約束」とは!?(前編)

こんにちは。MotionBoard 開発部の石橋です。 今回は、業務テンプレートをご紹介したいと思います。 手前味噌ではありますが、…

営業のプレゼンスキルを短期間で上げる「右方上がりの商談」(其の1)

営業担当者に必要なスキルは何? 営業が日々の活動で要求されるスキルは様々ですが、代表的なものに ・予定管理 ・関係構築 ・プレゼ…

ページ上部へ戻る