最新記事を配信

© The BLOG All rights reserved.

どういう基準で製品に機能を取り込んでいるの?

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

「どういう基準で製品に機能を取り込んでいるの?」と、ご質問頂くことがあります。
 
そこでちょっと、私たちのTODOリストを可視化してみました。
お客様の要望と社内要望で大体75%、開発の思いで作る機能が17%、あとは環境対応とかで最近は進化しています。
 
エッジを効かせた新機能をドンドン投入しているイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、お客様やパートナー様の声って本当に大事にしていて、
「製品をお使いのお客様に広くメリットがある」ものについては積極的に取り入れるようにしています。
 
以前紹介した「ジオコーディング」とかも、実はお客様の声からスタートしていたりするんですが、そのまま要望を実装するのではなく完全リアルタイムを実現するあたりが腕の見せ所なのです。
 
製品を「買って損した!」って言われたら一か月は凹みますので、お客様に可能な限り満足いただけるように日々邁進です。
 
それではまた。

ToDoリスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

MA活用の鍵 “ リード案件化 ” のスループットを最大化する手法とは?

こんにちは。MotionBoard開発統括部の石橋です。 2月17日(火)開催の「Marketo Summit Japan 2015」…

顧客の要望に対する営業がすべき3つのリアクションとは?

今回のテーマは、営業の重要スキルの一つである営業トークです。 スッキリ営業トークは時代遅れ マネージャー同行でよくあるのが、 「マネー…

最少の業務負荷で効果的なパイプライン管理!予実管理ダッシュボード(後編)

皆様こんにちには。MotionBoard 開発部 石橋です。 今回は効果的なパイプライン可視化を可能にする「予実管理ダッシュボード」の第2…

新たな地図とエリアとポイントでの使い分け

今回のテーマは「地図」です。2015年7月21日のバージョンアップにより、背景となる地図が2つ増えており、表現力が更に高まっております。今回…

全体検索と個別検索(part2)~ 全体検索とは!? ~

今回のテーマは、日々よく活用されている検索機能です。前回は個別検索を解説しましたが、今回は全体検索の解説となります。そう、検索と名前は付いて…

知って得する!「アイテムクリップボード」

今回のテーマは「アイテムクリップボード」についてです。今春のver5.5へのバージョンアップでは様々な機能がアップしております。その中、ボー…

セールスフォースの取引先を地図にプロットしてみよう!

前回の「セールスフォースのレポートを取り込む」はいかがでしたでしょうか。セールスフォースとMotionBoard Cloud for Sal…

ページ上部へ戻る